ATTIC MUSIUM

神奈川大学
日本常民文化研究所
Institute for the Study of Japanese Folk Culture Kanagawa University

講座と展示

第21回 常民文化研究講座「二神島 その歴史と民俗を訪ねて —二神島調査と神奈川大学日本常民文化研究所—」開催のお知らせ

[日時]2017年12月9日(土)13:00-17:30
[会場]愛媛県松山市 松山市立子規記念博物館
 4階講堂
【参加無料】事前申込み不要です。
 当日は直接会場にお越しください。

 二神島は愛媛県・忽那諸島に属する小さな島です。1972年には国際的な地理雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」5月号に、「日本の村に暮らす」と題して26ページにもわたって紹介されたこともあります。
 そのような二神島において、神奈川大学日本常民文化研究所が長年にわたって進めてきた歴史・民俗調査の成果報告書が、現在次々と刊行されつつあります。
 本講座は、そのエッセンスを地元松山の方々に知っていただくために松山市で開催することにいたしました。調査の経緯を振り返り、その成果を紹介するとともに、長年の現地調査でご協力下さった方々にも加わっていただき、現在の地域調査が抱える問題点や可能性についても話し合っていきたいと思います。

■プログラムと講師
○調査報告
 「二神島調査の経緯と新たな歴史発見」田上 繁(日本常民文化研究所所長)
 「中世二神氏と二神島」前田禎彦(日本常民文化研究所所員)
 「二神種章の歴史意識—「水軍の記憶」を編む—」関口博巨(日本常民文化研究所客員研究員)
 「二神島の墓石と供養」萬井良大(日本常民文化研究所客員研究員)
 「和船と洋式船—二神島豊田造船所の記録から—」昆 政明(日本常民文化研究所所員)

○パネルディスカッション:二神島調査の意義と展望
 [パネリスト]
  石野弥栄氏(愛媛大学非常勤講師)  
  二神英臣氏(二神系譜研究会事務局長)  
  豊田 渉氏(二神系譜研究会常任理事) 
  田上 繁氏  前田禎彦氏  関口博巨氏  萬井良大氏  昆 政明氏

 [司会]津田良樹氏(日本常民文化研究所客員研究員)

■協力  二神系譜研究会
■後援  愛媛県教育委員会  松山市  松山市教育委員会  愛媛新聞社

■ 主催・お問合せ  
神奈川大学日本常民文化研究所 
TEL:045-481-5661(内線:4358)FAX:045-413-4151
メール:jomin-kouza21@kanagawa-u.ac.jp
〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1