神奈川大学日本常民文化研究所

本研究所の活動は、1921年、渋沢敬三の創設による“アチックミューゼアムソサエティ”から開始されました。民具や古文書の収集・分類・整理、漁業史など、日本常民社会の多様な領域を対象とし、現地調査を踏まえた研究と分析を進めています。
これは昭和10年代アチックミューゼアムにおいて、民具採訪の礼品として作成された手拭いの図柄である。(図案/藤木喜久麿)

所蔵資料・図書検索

トピックス

  • すべて
  • 調査・研究会
  • 講座
2022年9月22日
その他 【直前情報・受講生募集】KUポートスクエア神奈川大学エクステンションセンター 日本常民文化研究所主催講座 「沖縄1972年」考-返還・復帰・再併合【ハイフレックス講座(録画あり)】(申込み:2022年9月24日まで)
2022年9月10日
⺠具マンスリー 【新刊】民具マンスリー9月号 2022年9月10日刊行です
2022年9月9日
刊行物 【デジタル閲覧】アチックミューゼアム彙報『豆州内浦漁民史料中巻之壱』ほか追加16冊が、当Webサイトおよび「神奈川大学デジタルアーカイブ」常民研刊行物論文データベース、「国立国会図書館デジタルコレクション」で閲覧可能になりました
2022年9月7日
展示 「海洋都市横浜 うみ博 2022~見て、触れて、感じる 海と日本PROJECT~」(2022年8月6日・8月7日/終了報告)
2022年8月31日
刊行物 【デジタル閲覧】アチックミューゼアム彙報『豆州内浦漁民史料上巻』ほか13冊が、当Webサイトおよび「神奈川大学デジタルアーカイブ」常民研刊行物論文データベース、「国立国会図書館デジタルコレクション」で閲覧可能になりました
2022年8月22日
刊行物 【デジタル閲覧】アチックミューゼアムノート『秋田マタギ資料』ほか6冊が、当Webサイトおよび「神奈川大学デジタルアーカイブ」常民研刊行物論文データベース、「国立国会図書館デジタルコレクション」で閲覧可能になりました