ATTIC MUSIUM

神奈川大学
日本常民文化研究所
Institute for the Study of Japanese Folk Culture Kanagawa University

民具マンスリー

投稿規定

  1. 【投稿資格】投稿資格は会員に限ります。(依頼原稿はこの限りではございません)
  2. 【投稿条件】原稿は未発表のものとします。(引用文献等の典拠は明らかにしてください)
  3. 【原稿の採否】投稿原稿の採否は、編集部により決定いたします。編集部が確認・修正を求めることがあります。
  4. 【掲載時期】編集部に一任願います。
  5. 【原稿の種類】

1)論文・研究ノート・調査報告・事例報告

<分量:400字詰原稿用紙15~38枚(本文・註・参考文献・図表込み) 2段組み『民具マンスリー』で6~15頁>
民具に関する研究論文、研究ノートを歓迎します。また調査報告・事例報告も民具の研究には大切です。400字40枚上限を目安に、大小さまざまな論考・報告をお待ちしています。図・表・写真は大いに歓迎です。

2)民具短信

<分量:400字詰原稿用紙3~9枚(本文・註・参考文献・図表込み) 3段組み『民具マンスリー』で1~3頁>

  • 身近に気づいたことを写真や図入りで紹介、あるいは使い途の分からない民具について、全国の読者への問い合わせなどを紹介します。
  • 地域研究団体やテーマ別研究会の活動報告、あるいは博物館・資料館での展示・資料公開・普及活動の工夫などを紹介してください。予算・人員・時間がないなかでの取り組みや成功例は、ハートを動かすパワーをもっています。『民具マンスリー』はそんな勇気をもらえる場にしたいと思っています。自薦・他薦の投稿を期待しています
  • 博物館・資料館の収蔵庫には、メインの展示には取り上げられることはないが意外性をもった資料が眠っています。それに光を当てて研究の幅と奥行きを広げるためにもぜひご紹介をお待ちしております。

3)書籍紹介

<分量:400字詰原稿用紙3~6枚(本文・註・参考文献・図表込み) 3段組み『民具マンスリー』で1~2頁>
会員の手になる著書・図録の紹介です。民具に関する著書はあまり広告・宣伝がなされず知られないのが現状、また博物館図録は民具の研究にとっては論文・著書にならぶ重要なものです。そこで会員の手になる著書・図録の本人による紹介枠を設けています。表紙写真・代表的な図版を含めて見開き2頁で、著書を添えて投稿してください。

4) 民具サロン

<分量:400字詰原稿用紙1枚 3段組み『民具マンスリー』で1段分>
はがき1枚の投稿をお寄せ下さい。掲載論文の感想、興味を持って調べているものや、民具のこんな点が面白い、このような民具があるかどうか、少し気になる小さな疑問点や紹介をお送りください。双方向の通信を目指し、月刊誌ならではの小さな交流の場とさせていただきたいと思います。

5)マンスリー掲示板

<分量:400字詰原稿用紙1枚 3段組み『民具マンスリー』で1~2段分>
企画展や特別展の情報をどしどしお寄せ下さい。とくに月刊誌なので、期日に間に合う展示紹介には有効。毎月1日締め切り、翌月号の掲載(例:6月1日までに編集部に届いたものは7月号掲載、6月2日以降は8月号掲載)となります。

  1. 【WEB公開】執筆者(著作権者)の承諾を得て、論文等をデジタルデータ化してインターネット公開する場合、予め論文等で掲載された資料所蔵者や肖像権等の使用許諾については執筆者が得てください。 ※神奈川大学図書館による論文等のデジタルデータ化とインターネット公開について 論文等をPDF等のデジタルデータとしてインターネット上で公開するにあたり、これまでの著作権に加えて、肖像権など倫理的な問題も充分に配慮する必要があります。特に、これまで問われずに来た引用等の問題が顕在化する場合があります。もちろん、このようなリスクも生じますが、著作権の確認などをより厳密化することによって、執筆者の権利が守られるようになります。 なお、論文等のインターネット公開については、予め執筆者にその諾否をおうかがいします。同封するハガキにて承諾の有無をお知らせいただければ幸いです。
  2. 【校正】著者校正は初校のみとします。初校では誤字・脱字等の誤植の訂正とし、大幅な加筆・修正は認めません。定期刊行を維持するために、著者校正の期間は1週間程度とし、再校以降は編集担当が行います。本冊子は、毎月下旬→入稿、中旬→初校・再校で、全24頁・毎月10日発行です。
  3. 【掲載誌】掲載誌は25部を寄贈いたします。それ以上必要の場合は有料となります。必要部数は著者校正返送の際にお知らせください。
  4. 【その他】特集やテーマまた投稿論文に関してご意見がありましたら、編集部にお寄せください。

原稿の提出

(1)原稿
① 手書き原稿の場合  原稿 1部
② データ原稿の場合
1)CDまたはDVD、USBメモリ  1点 
2)25字×21行×2段 縦書きに印字した原稿1部
※民具短信・民具サロン・書籍紹介の場合は、「18字×22行×3段縦書き」に印字した原稿1部

(2)図版・写真・表
① 一図版、一写真、一表ごとに通し番号と、それぞれにタイトル、説明ならびに出典などをつけ、本文原稿の欄外に挿入箇所を明記してください。
② 図版・写真はそのまま縮小して製版しますので、完全版下とし文字や数字は貼り込んで送付してください。
③ 著作権に関わる場合は、執筆者の責任で承諾を得てください。

(3) 原稿送付先
〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
   神奈川大学日本常民文化研究所『民具マンスリー』編集部 
   ☎ 045-481-5661 内線(4358) FAX 045-413-4151
  メールで提出の場合は、ming-monthly@kanagawa-u.ac.jp までお願いします。