ATTIC MUSIUM

神奈川大学
日本常民文化研究所
Institute for the Study of Japanese Folk Culture Kanagawa University

調査と研究

日本常民文化研究所研究会

第121回研究会「義足考1964-傷痍軍人と義足モデルの接点-」木下直之氏 2020年11月18日(水) 開催のお知らせ

「義足考1964-傷痍軍人と義足モデルの接点-」
木下直之氏(神奈川大学 日本常民文化研究所 所員
      国際日本学部 特任教授)

日時:2020年11月18日(水)17:30~19:00
会場:Zoomミーティング【開場:17:15】
主催:神奈川大学日本常民文化研究所
参加費:無料 ※事前の申込みが必要です。
【申込方法】
11月16日(月)12:00までに、ご氏名とご所属を明記し、下記までメールをお送りください。追って参加IDとパスワードを送信いたします。
jomin-kenkyukai@kanagawa-u.ac.jp

※研究所からのメールは全て「@kanagawa-u.ac.jp」のドメインからお送りしますので、受信設定をお願いします。3日以内に返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダおよび、ご利用中のメールソフトの設定をご確認いただいたうえで、ご連絡ください。

 1983年以来、研究発表をおこない、所員相互の検証・批判を経た研究成果を共有するための場として、公開研究会を開催しています。報告者は所員・研究員のほか、所外の研究者にも報告を依頼し、研究水準の向上を図っています。このたびは、121回目の研究会として「義足考1964-傷痍軍人と義足モデルの接点-」をテーマに開催いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

お問合せ

神奈川大学日本常民文化研究所
TEL:045-481-5661(内線4358)FAX:045-413-4151