ATTIC MUSIUM

神奈川大学
日本常民文化研究所
Institute for the Study of Japanese Folk Culture Kanagawa University

調査と研究

ブラジル日本人入植地の歴史民俗学的研究

科研費共同研究「ブラジル日本人入植地の歴史民俗学的研究」公開研究会 開催のお知らせ

 日本常民文化研究所では、科研費共同研究「ブラジル日本人入植地の歴史民俗学的研究」公開研究会を下記の通り開催いたします。事前申し込み不要ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

ブラジルにおける日本人移民の住まいと生活

[日時]2018年3月13日(火)14:00~17:00
[場所]横浜キャンパス9号館11室(日本常民文化研究所)
[内容]
 開催挨拶 内田青蔵氏 (神奈川大学工学部 教授)
 基調講演 肱岡明美氏 (INSTITUTO FEDERAL CAMPOS REGISTRO 建築学教師) 
  14:15~15:15 「MINKA-リベイラ沿岸の日本人移民の家屋」
 質疑応答 15:15~15:30
 調査報告① 須崎文代氏 (神奈川大学工学部 助教)
  15:40~16:00 「レジストロ移民住宅調査の概要と移民住宅の特徴」
 調査報告② 田中和幸氏 (近畿大学工業高等専門学校 准教授)
  16:00~16:20 「現地調査にみる日本人移民住宅の架構形状」
 ディスカッション 16:30~17:00 
※参加費:無料、事前申し込み不要です。

[お問合せ]
神奈川大学日本常民文化研究所
TEL:045-481-5661 内線(4358) FAX:045-413-4151 
〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1