ATTIC MUSIUM

神奈川大学
日本常民文化研究所
Institute for the Study of Japanese Folk Culture Kanagawa University

調査と研究

研究拠点 気仙沼大島漁協文庫の管理と活用

第4回漁業史文庫を語る会 開催のお知らせ

米と日本文化—“福田„(ふくでん)行事を中心に—
講師:佐野賢治氏(神奈川大学日本常民文化研究所 所長 
         大学院歴史民俗資料学研究科 教授)

日時:2019年12月21日(土)13:30~16:00
場所:宮城県気仙沼大島 大島公民館(2階会議室)
○参加費:無料 事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。

 日本の暮らしや文化は、米や稲作とのかかわりの中で育まれてきました。
 今回は、東北地方に伝わる‟福田„行事を紹介しながら、日本文化や暮らしについて、気仙沼大 島のみなさんと一緒に考えてみたいと思います。
 また、大島の調査に訪れている民俗学者の山崎祐子氏をお招きして、架橋開通後の島のあり方(コミュニティ再生)についてお話しをいただきます。どうぞお気軽に足をお運びください。


主催:気仙沼・大島みらい創り協議会
共催:神奈川大学日本常民文化研究所
後援:気仙沼市 河北新報社 
   大島地区振興協議会 崎浜美和会 
   大島漁協文庫の会

お問合せ先

神奈川大学日本常民文化研究所
TEL:045-481-5661(内線4358)FAX:045-413-4151