ATTIC MUSIUM

神奈川大学
日本常民文化研究所
Institute for the Study of Japanese Folk Culture Kanagawa University

調査と研究

共同研究 海域・海村の景観史に関する総合的研究

共同研究「海域・海村の景観史に関する総合的研究」第7回 漁場図研究会 開催のお知らせ(終了)

日時:2019年1月25日(金)14:00~17:00
会場:中央水産研究所第2会議室(管理棟2階)
 (横浜市金沢区福浦2-12-4金沢シーサイドライン・市大医学部駅下車徒歩3分)
主催:神奈川大学日本常民文化研究所・中央水産研究所経営経済研究センター水産政策グループ
※参加費無料、事前申し込み不要です。

 2015年4月から始まった漁場図研究会は7回目となります。今回は中央水産研究所経営経済研究センター水産政策グループとの連携により、横浜市金沢区にある同研究所の第2会議室において開催いたします。ご興味のある方はふるってご参加ください。

【テーマ】
「漁場図データベースの作成について」
  石井和帆(神奈川大学日本常民文化研究所・研究協力者)
「GISを用いた漁場図の空間復元に関する一事例」
  清水健太郎(東京学芸大学研究生)
「琵琶湖におけるエリの分布とエリ建て技術との関係
 —筆写稿本とエリ漁師への聞き取りより—(予察)」
  安室知(神奈川大学日本常民文化研究所所員・研究代表)
「GISによる漁場図研究の可能性—尾鷲の資料を例にして—」
  竹村紫苑(中央水産研究所経営経済研究センター研究員)

お問合せ先

神奈川大学日本常民文化研究所
TEL:045-481-5661(内線4358)FAX:045-413-4151