ATTIC MUSIUM

神奈川大学
日本常民文化研究所
Institute for the Study of Japanese Folk Culture Kanagawa University

調査と研究

共同研究 海域・海村の景観史に関する総合的研究

共同研究「海域・海村の景観史に関する総合的研究」第8回 漁場図研究会 公開研究集会 開催のお知らせ

[日時]2020年1月25日(土)13:30~16:40
[場所]神奈川大学横浜キャンパス3号館3-201室
[主催]神奈川大学日本常民文化研究所 共同研究「海域・海村の景観史に関する総合的研究」
※参加費無料、事前参加申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

 2015年4月から始まった漁場図研究会は8回目となります。今回は神奈川大学横浜キャンパスにおいて開催いたします。ご興味のある方はふるってご参加ください。

[発表]
13:30趣旨説明(15分)
 安室知(研究代表、日本常民文化研究所)
13:45「地先漁場における磯根の信仰—三重県志摩地方の事例から」(45分)
 小野寺佑紀(研究協力者、大学院歴史民俗資料学研究科院生)
14:30「ジャワ海の沖合漁場利用と共同占有権-1910年作成の漁場図から」(45分)
 北窓時男(ゲストスピーカー、アイ・シー・ネット(株))
 <15分休憩>
15:30漁場図翻刻プロジェクト報告(25分)
 磯部満、児玉幸晴(翻刻プロジェクトメンバー)
15:55「“猟場図”を読む-片野鴨池の伝承カモ猟をめぐって」(45分)
 安室知(研究代表、日本常民文化研究所)
16:40閉会

お問合せ先

神奈川大学日本常民文化研究所
TEL:045-481-5661(内線4358)FAX:045-413-4151